あの日は何曜日?
10000年カレンダー

奇跡の誕生日☆彡に遭遇したい!

奇跡の誕生日とは、誕生日の曜日と十二支が生まれた年とまた同じになる日のことです。
他の要素を組み合わせた場合と異なり、この日は平均して84年に一度という絶妙な数字、つまり
日本人の平均寿命とまったく同じ数値を元にする確率で出現する奇跡の日なのです。
「運命の日」と言っていいかもしれません。

これからの人生で一体出会えるかどうかわからないというこの記念日にもし出会えたら・・・
その日はきっと特別な感慨を抱くことになるでしょう。

誕生日の曜日と十二支が分からない人はまずこのページで調べてください。
それが分かったら、さあ探索開始です。

ステップ1

まず今後の誕生日の日付が生まれた年と同じ曜日になる年を見つけましょう。
大体今世紀中にあと10回ほど巡ってくるはずですから、それらの年の数字をコピーして
またここへ戻ってください。

このページで調べます

調べられましたか? 
ではそれらの年をメモボックスに貼って、またここへ戻ってください。

メモボックスへ

では、いまメモした年の誕生日が生まれた年と同じ十二支になる年を見つけます。

ステップ2

生まれた年の日々のえと(十二支)の配置を調べます。
次の表1で生まれた年の記号(アルファベット)を確認してから、下へ進んでください。
うるう年の3月以降のばあいは右側の記号をみます。

表1:生まれた年の日々のえと配置を調べる

1940(昭和15) 1・2月はC ,3月以降はD
1941(昭和16) I  
1942(昭和17) B  
1943(昭和18) G  
1944(昭和19) 1・2月はL ,3月以降はA
1945(昭和20) F  
1946(昭和21) K  
1947(昭和22) D  
1948(昭和23) 1・2月はI ,3月以降はJ
1949(昭和24) C  
1950(昭和25) H  
1951(昭和26) A  
1952(昭和27) 1・2月はF ,3月以降はG
1953(昭和28) L  
1954(昭和29) E  
1955(昭和30) J  
1956(昭和31) 1・2月はC ,3月以降はD
1957(昭和32) I  
1958(昭和33) B  
1959(昭和34) G  
1960(昭和35) 1・2月はL ,3月以降はA
1961(昭和36) F  
1962(昭和37) K  
1963(昭和38) D  
1964(昭和39) 1・2月はI ,3月以降はJ
1965(昭和40) C  
1966(昭和41) H  
1967(昭和42) A  
1968(昭和43) 1・2月はF ,3月以降はG
1969(昭和44) L  
1970(昭和45) E  
1971(昭和46) J  
1972(昭和47) 1・2月はC ,3月以降はD
1973(昭和48) I  
1974(昭和49) B  
1975(昭和50) G  
1976(昭和51) 1・2月はL ,3月以降はA
1977(昭和52) F  
1978(昭和53) K  
1979(昭和54) D  
1980(昭和55) 1・2月はI ,3月以降はJ
1981(昭和56) C  
1982(昭和57) H  
1983(昭和58) A  
1984(昭和59) 1・2月はF ,3月以降はG
1985(昭和60) L  
1986(昭和61) E  
1987(昭和62) J  
1988(昭和63) 1・2月はC ,3月以降はD
1989(平成 1) I  
1990(平成 2) B  
1991(平成 3) G  
1992(平成 4) 1・2月はL ,3月以降はA
1993(平成 5) F  
1994(平成 6) K  
1995(平成 7) D  
1996(平成 8) 1・2月はI ,3月以降はJ
1997(平成 9) C  
1998(平成10) H  
1999(平成11) A  
2000(平成12) 1・2月はF ,3月以降はG
2001(平成13) L  
2002(平成14) E  
2003(平成15) J  
2004(平成16) 1・2月はC ,3月以降はD
2005(平成17) I  
2006(平成18) B  
2007(平成19) G  
2008(平成20) 1・2月はL ,3月以降はA
2009(平成21) F  
2010(平成22) K  
2011(平成23) D  
2012(平成24) 1・2月はI ,3月以降はJ
2013(平成25) C  
2014(平成26) H  
2015(平成27) A  
2016(平成28) 1・2月はF ,3月以降はG
2017(平成29) L  
2018(平成30) E  
2019(令和 1) J  
2020(令和 2) 1・2月はC ,3月以降はD

 

生まれ年の記号が分かりましたね。
その記号をしっかり覚えてください。
では最後のステップです。

ステップ3

今後の年で、日々のえとの配置がそれと同じになる年を調べます。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

メモボックス

先ほどメモした年を下の表2で一つずつ見ていきましょう。
もしその年にステップ2で調べたのと同じ記号があったら
それが曜日と十二支が一致する運命の年です。

表2:今後の年のえと配置を見る

例をやってみましょう。

2000年5月5日生まれ→このページで金曜日、亥(い)の日と
分かります。

ステップ1
5月5日(金)は
ここで調べると
2023, 28, 34, 45, 51, 56, 62, 73, 79, 84, 90
が同じ曜日になることが分かりました。

ステップ2
生まれた年の十二支の配置を調べます。
表1の2000年で記号はGと分かります。

ステップ3
表2の中で 2023, 28, 34, 45, 51, 56, 62, 73, 79, 84, 90
の各年を見てみると、

ありましたGが!!
なんともうすぐの2023年!これはラッキー。
この日を逃すともう今世紀中に出会うことは叶いません。

  (この日が本当に亥の日であるかはこちらで確認できます。)

この日には生まれた時のこと、これまでの月日を思い出しながら特別なお祝いをしたいですね。

さあ、あなたも調べてみてください、奇跡の誕生日。

もし見つからなかったら、知らない内にもう過ぎてしまったのかもしれません。
過去の年も調べるにはステップ1を
このページで始め、ステップ3では表1を使いましょう。

誕生日を究める

Tweet

戻る